仕事を知る

カウンセラーの1日

最適なコースの提案やカウンセリングを通してクライアントを支えるカウンセラー。会社のフロントを担うカウンセラーは最も重要な役割です。誰もがそこから学びつつ成長しています。そんなカウンセラーの一日を紹介します。

13:30出社
13:45カウンセリング確認
出社したらまず、その日のカウンセリング予定やタスク状況を確認してやるべきことの優先順位を決めて、スケジュールを立てます。
14:00全体ミーティング
15:30リードカウンセラーからのトレーニング
リードカウンセラーから既存クライアントに対するカウンセリングのロールプレイを見てもらい、フィードバックをしてもらいます。クライアントが抱える様々な悩み・課題に対して的確な解決策を提案するための具体的なアドバイスをもらいました。
17:00休憩時間
19:00体験レッスン担当
入社後3ヵ月経ったころから、新規入会を検討されているクライアントへのカウンセリングも担当するようになります。まずクライアントにヒアリングをして、レッスンの要望などをレッスン担当のインストラクターへの引き継ぎをします。体験レッスン後、システムの説明や学習プランの提案をします。
21:30既存クライアントとのカウンセリング
22:30クロージング作業、退社
今日のカウンセリングの内容をシステムに残します。その後、翌日のスケジュールを確認し、必要な準備をしておきます。また、次の日に気持ち良くクライアントをお迎えできるよう、そしてラーニングスタジオのスタッフみんなが働きやすいように、清掃や在庫整理なども大事な退社前の業務です。では、お疲れ様でした!